【初診から】遠隔オンライン診療でAGA治療ができるクリニックを探す⇒

オンラインクリニックヘッダ

ミノキシジルを配合した夢の発毛剤。ドラッグストアで気軽に買えるようになり、

「これさえ使えば俺の髪がフサフサになる!」って、私も本気で思ってました。

1年くらいは続けたと思います。

期待して、あと1本。この1本が終わる頃にはフサフサに!って。

でも実際は生え際に産毛のようなものが少し増えただけで期待したほどの効果はありませんでした。(もちろん実際に増えた人もいると思いますが・・)

で、少しずつ気づくわけです。

「リアップでダメなら、もう何をしてもダメかもな」

 半年後 

「髪のことは考えないことにしよう」

 その後 

「薄毛の自分に慣れてきた。家族も同僚も何とも思ってないでしょ」

 現在 

「???このモヤモヤした気持ちは何だ…。やっぱり髪の毛が欲しいんじゃないか俺…」

 

やっぱり髪の毛が欲しいんですよ。

髪の毛さえあれば絶対に人生ちがってたはずです。

同窓会ですみっこの席に座ったり、ペタンコになった髪形を気にしたり、温泉で髪についた水気を始終はらう必要もないし、

何と言っても、髪の話題が出るたび苦笑いすることもありません。

 

ハゲ頭を魅力にできる人もいるけれど・・

私には無理でした。

短髪にしてみたり、ヒゲを生やしてみたり。ハゲとの共存を試みました。

でも、どうやってもかっこいいハゲにはなれないんです。

 

ホント、薄毛のせいで失ったものが多すぎる!

もし薄毛を克服できたら、

好きな髪形に挑戦できるし、雨にぬれても心配ないし、

頭をポリポリかいた時に少ない髪の毛の手触りに落ち込むこともありません!

 

やっぱり俺は、髪の毛が欲しい!

自分の気持ちに正直になるのに時間がかかったけど、

後悔だけはしたくないと改めて思いました。

 
そんな時に出会ったのがAGA専門のオンライン診療です。スマホさえあれば地方住みの私でも専門クリニックの治療を受けられるというわけ。もう試さない理由が見つかりません。

 

遠隔オンライン診療のメリット

遠隔オンライン診療のメリット(薄毛の相談も気軽にできる)

薄毛の悩みは人には相談しづらいもの。ですがスマホの画面を通してなら恥ずかしさもありません。

遠隔オンライン診療のメリット②(AGA専門の医師が診察)
専門クリニックがない地方でも、遠隔診療ならAGA治療に詳しい医師の診察を受けられます。

遠隔オンライン診療のメリット③(通院時間・待ち時間なし)

通院の場合はクリニックへ行き、薬をもらうだけでも半日以上・・。遠隔診療なら予約時間にスマホの前で待つだけ。

遠隔オンライン診療のメリット④(薬は宅配便で自宅に届く)

お薬は自宅に届くので処方箋を持って薬局に行く必要もありません。もちろん箱の中身はわかりません。

遠隔オンライン診療のメリット⑤(24時間いつでも予約可能)

診療予約は24時間OK!通勤途中に、残業から帰ってきた夜中に。思い立った時に予約できます。

遠隔オンライン診療のメリット⑥(支払いはクレジットカード)

便利なキャッシュレス。受診した分だけ、その都度、1ヶ月分をクレジットカードで支払います。

遠隔オンライン診療なら本格的なAGA治療を、誰でも気軽に始められます。

しかも、毎月クリニックに通うよりも「時間」も「交通費」も節約。

だから仕事が忙しくて毎月通院できない方におすすめです。

 

【本当?】スマホの遠隔オンライン診療だけで薄毛AGA治療ができるの?

今は遠隔オンライン診療の普及で、全国どこに住んでいてもAGA治療を受けることができます。処方される薬は“育毛”ではなく発毛”を促すもの。もちろんクリニックによって成分の違いはありますが、ミノキシジルを配合しているので、遠隔オンライン診療だからといって通院で処方される薬より効果が劣るわけではありません

つまりスマホの遠隔オンライン診療でも通院と同じ発毛効果を期待できます。

しかも、遠隔オンライン診療なら診察を受けてから3日ほどで薬が自宅に到着。だから、思い立ってすぐにAGA治療がスタート。

気になる料金ですが、

薄毛の進行具合にもよりますが、「積極的な発毛」が必要な方は月額1万円から3万円程度になるでしょう。現状維持が目的なら月額5,000円程度で続けることも可能です。

遠隔診療の料金相場

現在の毛量を維持したい方
  月額4,000円~

積極的な発毛を希望する方
  月額10,000円~20,000円

でも一生、この料金を払い続けるのはツライな。
そんなことはありません。希望する毛量になったタイミングで薬の量を減らせば月5,000円程度で治療の継続が可能です。育毛剤より安いかもしれませんね。
うむ、遠隔オンライン診療も悪くない。

 

【超重要】ミノキシジル処方の病院を選びましょう

みなさんご存知のプロペシア。夢の治療薬として華々しく登場し、AGA治療は一気に加速しました。

皮膚科で、内科で、整形外科で。近所の病院で処方してもらえるようになりましたね。

ただ、詳しく知らない方もいると思いますが、プロペシアの主な作用は「抜け毛を防ぐこと」であって「発毛すること」ではありません。つまり、プロペシアを飲み続けても、抜け毛は減りますが大きな発毛効果は期待できないのです。

発毛を目的とするならプロペシアではなくミノキシジルがとても重要な役割を果たすのです。

プロペシアとミノキシジルの比較

ミノキシジルは血管を拡張することで頭皮の血流を改善。毛包に必要な栄養を十分に行き渡らせることで、これまでだと細い毛で抜けてしまった毛を成長させ発毛を促進します。このような効果からミノキシジルは「攻めの治療」とも呼ばれています。

近所の皮膚科でプロペシアはもらえても、ほとんどの場合、ミノキシジルは出してもらえません。

ミノキシジルは遠隔オンライン診療を含めたAGA専門クリニックなどで処方してもらえます

 

【注意】オンライン遠隔オンライン診療クリニックの選び方

まだ遠隔診療に決めたわけじゃないが、一応聞いておこう。病院選びの注意点をだ。
AGAクリニックを選ぶ際に注目したいポイントが2つあります。
2つのポイント、続きを読む⇒

 

クリニック選びのポイント

①AGA治療の専門性、実績の有無

②支払い方法に無理はないか

③受診ペースの利便性

まず第1のポイントはAGA治療の専門性です。一般的にAGA治療は飲み薬で行われるのですが、ずっと同じ薬を飲み続けるわけではありません。その人の症状に合った最適な治療薬を、最適な時期に選択する必要があるのです。
ミノキシジルを飲めばいいんじゃないのか?
まずはミノキシジルの服用になるでしょう。ですが、先ほども少し触れたように、毛が希望するまで生えたタイミングでプロペシア単体などへと薬を変えるのが一般的です。それに治療実績が豊富であれば体に負担の少ない治療法を提案してくれる可能性も高くなりますよね。
確かに。副作用もしっかり相談したいしな。
第2のポイントは支払い方法です。
遠隔オンライン診療を採用するAGAクリニックはどんどん増えています。銀クリやG.グリーンクリニックです。この他にも遠隔オンライン診療を採用しているクリニックはありますが、この2つのクリニックの良い点はローン払いがないという点です。
ローン払いがないのがそんなに良いことなのか?
はい、そうなんです。一般的にAGA治療は高額になりがちです。その仕組みはAGA治療プログラムを回数や半年単位の一括で契約し、高額になった治療費をローン払いするシステムです。何十万円もの治療費を毎月分割するのは結構ツライですよね。
なるほど。で、この2つのクリニックは高額な契約が必要ないってことなんだな。
はい、毎月その都度支払うシステムですし、そもそも毎月の料金もリーズナブル。治療の途中でやめたくなったら診察を受けなければ、その後の支払いは発生しません。いくら薄毛を改善できるからといって無理なローンで生活を圧迫しては意味がありませんよね。
それもそうだな。「毎月、その都度支払いで選ぶ」。了解した。
3つめは「受診ペースの利便性」です。電話診療だけでも十分便利ですが、症状が安定してきたら医師の判断により3ヶ月分や6ヶ月分の薬をまとめて処方してくれるクリニックもあります。
そんなこともできるのか!?
はい、この後ご紹介するクリニックでは症状が安定した方を対象にまとめて薬を処方することが可能です。
むむむ、これはいいこと聞いた。
あなたにぴったりのクリニックを今日、一緒に見つけましょう。

 

 

【厳選】すぐに始める!オンラインAGA治療クリニック

今回ご紹介する遠隔クリニックの料金は幅広く、あなたの予算に合わせて選べるのも◎。

①銀クリ(銀座総合美容クリニック)~18,900円

銀クリ(銀座総合美容クリニック)の特徴

  1. 治療費は毎月7,020円~18,900円(税込)
  2. ノーニードル育毛メソセラピーが破格の19,440円
  3. 親切・ていねい・勧誘なし
  4. 口コミでも高評価
  5. カウンセリング・再診料が無料

銀クリはサラリーマンの毎月のこづかいでも取り組みやすいリーズナブルな料金が魅力です。

カウンセリングは無料ですし、初診のみ支払えば再診料が無料なのもうれしいポイント。

カウンセリング・診察費用
カウンセリング費用 無料
初診・診察費用
(問診・検査・診断・治療計画の策定・写真データベース作成等を行います)
¥3,240-(税込)
血液検査費用 ¥5,400-(税込)
再診・診察費用 無料
(再診時の費用は、お薬代のみとなります)
お薬代
AGA治療内服薬(1ヶ月あたり) ¥7,020~¥18,900-(税込)
その他 (必要性の無い方や、ご希望の無い方は必要ありません。)
ノーニードル育毛メソセラピー(1回) ¥19,440-(税込)
頭皮ケア用シャンプー(1本370ml) ¥4,000-(税込)
AGA遺伝子診断 ¥19,440-(税込)
MSD製薬(旧万有製薬)プロペシア(1ヶ月分28錠) ¥7,560-(税込)

基本的に銀クリの治療はこれだけ。他のクリニックに比べて『治療の選択肢が少ない』ということが特徴です。

選択肢が少なくて大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、実はAGA治療に多くの選択肢は必要ありません。

実際に銀クリでは基本のAGA治療内部服薬で十分な効果を実感できます。

ポイント

フィナステリド錠 7,020円
ミノキシジル錠 11,880円
合計 18,900円

これまでは新橋の店舗まで行かなければ受けられなかった治療が全国どこでも自宅で可能になったのは朗報ですよね。

銀クリをさらに詳しく

公式サイトはこちら

 

②G.グリーンクリニック 平均費用 ~1万円

とにかく安く・気軽に薄毛治療をスタートさせたい方にぴったりなのが「G.グリーンクリニック」です。AGA治療の複雑な料金体系を改善・明確化。どんな症状の方でも「止めるプラン」「育てるプラン」「維持するプラン」の3つのプランから選ぶことができます。

選べる3つのプラン

①止めるプラン⇒3,000円
②育てるプラン⇒9,000円
③維持するプラン⇒2,800円

上記以外の追加料金は一切かからないので安心。一番安い③「維持するプラン」は①②のプランいずれかの治療経験のある方が対象となるため、初めての方は①「止めるプラン」または、②「育てるプラン」からのスタートです。

「クリニックに通いたくない」「信頼のできる病院で安く治療薬を処方してもらいたい」という方にぴったりです。

ちなみにG.グリーンクリニックのミノキシジルは内服薬ではなく外用薬。

市販のリアップが5%なのに対して、グリーンクリニックでは5%の他に7%15%を選ぶことができますよ。

料金が安くても専門の治療が受けられます

近所に専門のクリニックがない地方の私でもAGA専門の治療が受けられるので助かっています。
テレビ電話なので周囲の目を気にすることがないのもうれしいですね。2ヶ月が経ちましたが、抜け毛の本数に変化が出てきました。
料金が安いので効果があるのか半信半疑でしたが問題ありません。

こんなに治療が簡単なんて

友達に紹介されて試しに電話診察を受けました。先生の人柄も良くて、詳しく話を聞くと、ホームページの料金で本当に治療できると言われたので治療をスタート。
治療方法も簡単で、後日送られてきた薬を飲んで、頭に塗るだけでした。わざわざ1時間もかけてクリニックに行く手間もなく、無理なく継続できそうです。

グリーンクリニックをさらに詳しく

公式サイトはこちら

 

③湘南美容クリニック

もし片道2時間程度の距離に「湘南美容クリニック」がある方は湘南美容クリニックもおすすめです。

※現在は初診からオンライン診療を受けられますが、WEB申し込みが少し面倒なのがデメリットです…。

湘南美容のメリット

湘南美容クリニックでは薬による治療はもちろん、頭に直接薬剤を注入するメソセラピー、さらには自毛植毛まで、あなたの悩みをしっかり治療するシステムが揃っています。

治療の進み具合に合わせてオンライン診療と通院を組み合わせるのもいいですね。

湘南美容の料金

湘南美容クリニックのAGA治療はとてもリーズナブル。

基本となるHRタブレット(フィナステリド)なら一日当たり95円。初回1800円、2回目以降3000円。

HRタブレットを1年間続けても34,800円。

湘南美容HRタブレット

さらにオンライン診療なら治療費が最大50%オフになるのも見逃せません。

例えば、

  通院時 オンライン診療
HRタブレットF
フィナステリド
3,000円 2,750円
HRタブレット セット
Fフィナステリド
Mミノキシジル
Vビタミン/ミネラル/アミノ酸
1ヶ月分
13,030円
6ヶ月分
70,400円
1ヶ月分
11,730円
6ヶ月分
55,810円
HRアクア スプレー
ミノキシジル
フィナステリド配合
1ヶ月分
9,980円
6ヶ月分
50,720円
1ヶ月分
4,990円
6ヶ月分
25,360円

湘南美容クリニックのオンライン診療なら6ヶ月で約8万円。ひと月あたり13,500円で本格治療を受けることができます。

 

 

クリニック選びに迷っている方は

専門性と料金が魅力の「銀クリ」がおすすめです。

何年・何十年と悩まされていた薄毛問題から解放されて、新しい人生を始めてみませんか?

薄毛治療クリニックは同じじゃない。

まずは6ヶ月。

結果が楽しみですよね。

 

公式サイトはこちら
↓  ↓  ↓  ↓
https://www.gincli.jp

 

『悩んでいたのが、バカみたいだ』

そう思える日は、きっとすぐそこ。

どこに住んでいても薄毛が治療できる時代で良かった。


 

 

育毛剤 vs 遠隔クリニック。薄毛対策の料金を比較!

AGA治療は、いま使っている育毛剤よりも効果的だし、思っていたよりもリーズナブル。始めない理由は見つからないけど、なぜか重い腰が上がらない。

インフルエンザや癌は病院で治療するのに、薄毛は放置されがちです。

当然です。命にかかわる病気ではないからです。

何年もかけて進行してきた薄毛。悩んではいるけど、なんとなく自分をごまかしながら、ズルズル放置してしまっているのだと思います。

10年後も20年後も育毛剤を使い続けていたとしたら・・。

■育毛剤(1ヶ月)7,000円とすると

7,000円×10年=84万円(年間84,000円)

7,000円×20年=168万円(年間84,000円)

思ったほど効果のない育毛剤にこれだけのコストがかかってしまうのです。一方、

■AGA治療(1ヶ月)18,000円とすると

18,000円×1年=216,000円

18,000円×2年=432,000円

個人差はありますが、希望する毛量になったタイミングでプロペシアのみの服用に移行するため、

■プロペシア単体(1ヶ月)4,900円 

4,900円×9年=約53万円(年間57,600円)

4,900円×19年=約112万円(年間57,600円)

どちらを選ぶかは人それぞれですが、本気で薄毛対策をするなら今スタートさせるのがおすすめです。

というのも、AGA治療は若い人ほど結果が出やすい傾向にあるからです。

目指すは想像以上のフサフサ髪

 

今日始めれば、早ければ1週間後には自宅に治療薬が届きます。

10年後、20年後。あなたの頭皮はどうなってますか?

友達に自慢したくなる髪型?

それとも・・。

 

 



 

© 2020 AGA・薄毛の病院サロンNAVI

\ 月平均15,000円だから続けやすい /
この連休に予約できるスマホ診療